ニュージーランド在住です。オールブラックス、スパラグ、そしてジュニアラグビーのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパラグ2016クルセイダーズスコッド

中断しておりましたスパラグ2016のスコッド紹介に戻ります。

2015シーズンはニュージーランドカンファレンス4位に沈んだ
クルセイダーズです。
2016シーズンは、大黒柱のリッチー・マコウ、ダン・カーターを失い。
さらに、コリン・スレードやトム・テイラーと言ったオールブラックス級の
バックス選手を流出。特にバックスラインはフレッシュなメンバーとなりました。


Outside backs:

Nemani Nadolo (Fiji)
Jone Macilai (Northland)
Sione Fifita (Counties Manukau)
Johnny McNicholl (Canterbury)
Sean Wainui (Taranaki)
Mitchell Hunt (Tasman)
Israel Dagg (Hawke's Bay)


Midfielders:

David Havili (Tasman)
Kieron Fonotia (Tasman)
Ryan Crotty (Canterbury)
Robbie Fruean (Hawke's Bay)
Jack Goodhue (Canterbury)


First fives:

Ben Volavola (Fiji)
Richie Mo'unga (Canterbury)
Marty McKenzie (Taranaki)


Halfbacks:

Andy Ellis (Japan)
Mitchell Drummond (Canterbury)
Leon Fukofuka (Auckland)


Loose forwards:

Pete Samu (Tasman)
Jordan Taufua (Counties Manukau)
Tim Boys (Southland)
Matt Todd (Canterbury)
Jed Brown (Canterbury)
Kieran Read (Canterbury)


Locks:

Luke Romano (Canterbury)
Sam Whitelock (Canterbury)
Jimmy Tupou (Counties Manukau)
Scott Barrett (Canterbury)
Mitchell Dunshea (Canterbury)


Props:

Wyatt Crockett (Canterbury)
Joe Moody (Canterbury)
Alex Hodgman (Canterbury)
Michael Alaalatoa (Manawatu)
Owen Franks (Canterbury)
Tim Perry (Tasman)


Hookers:

Ben Funnell (Canterbury)
Codie Taylor (Canterbury)
Ged Robinson (Canterbury)


写真は全てZIMBIOより
Super+Rugby+Rd+5+Crusaders+v+Lions+NapQoo-mTpul.jpg


キャプテンを務めることになるであろうキアラン・リードを含め
フォワードはオールブラックス経験者でほぼ全てのポジションが占められています。




Super+Rugby+Rd+1+Crusaders+v+Rebels+FEdQPuMmrXhl.jpg


リッチー様の後の7番を背負うことになるマット・トッド
オールブラックスにも後一歩と言うところ、
もう一段の成長が期待されます。

ワールドカップでもバツグンの仕事量で頼りになる男だったのサム・ホワイトロック
出場機会は少なかったものの、自信をつけたであろうコーディ・テイラー
2016シーズンも優勝候補に相応しい陣容です。


Super+Rugby+Rd+15+Waratahs+v+Crusaders+gEJ5rPA8puWl.jpg


バックスのほうは、やはりこの人、ネマニ・ナドロ


そして、


Super+Rugby+Rd+9+Crusaders+v+Highlanders+DjdtkPLjgP8l.jpg


ワールドカップを逃してしまったイズラエル・ダグ
ケガ明けで出遅れていますが、彼が復調してくれば、
ナドロと共に、強力なバックスラインができあがると思われます。

11人の新しい選手が加入。
内、4人の選手が2015年のワイダートレーニングスコッドからの昇格
ITMカップでカンタベリーが優勝したことで選手層に関しても心強い。


そして、2016シーズンをもって、トッド・ブラッカダーコーチが辞任することが
発表されました。
在任8年間、悪いと言い切れるような結果とは言えないかもしれないけれど
優勝を期待されるチームを優勝させられなかった・・・


Super+Rugby+Rd+9+Crusaders+v+Highlanders+FxvaonX7F2Rl.jpg


最後のシーズンを有終の美を飾れるでしょうか。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

Mumちゃん

Author:Mumちゃん
ラグビー好きが高じて?
NZへ移住することに

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。