FC2ブログ

ニュージーランド在住です。オールブラックス、スパラグ、そしてジュニアラグビーのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパラグ2016ハリケーンズスコッド

今日はションキングなニュースが2つありました。
いえ、多くの日本のラグビーファンにとっては、
歓迎&どーでもいいお話しかもしれませんが・・・

NZ協会所属、W杯でも笛を吹いた、レフェリーのクリス・ポロック氏が
突然(?)の引退宣言
実はなかなかいいレフェリーが出ないNZですから、
トップレフェリーの引退はショッキングでございます。

もう1つは皆様は歓迎されているでしょうが
日本のチャンピオンシップ参加をラパセワールドラグビー会長が支持すると・・・
なんでいつも、南半球に日本を押し付けるんだ?
そんなに日本に経験を積ませたいなら、6ネイションズに入れればいいじゃないの!!
南半球勢は地球を1周しているのに、まだ北半球の日本にまで、しかも大会中
日本は真夏ですぞ!!
選手を殺す気か?!
こんなことがまかり通ったら、南半球の選手のさらなるイングランドやフランスへの
離脱が進むこと間違いなし・・・まさか、そこが狙いかっ(`-´メ) プンッ
6ネイションズならお近くの国ばかりですしぃ
季節的にももちろん同じですから、1回くらい遠出したっていいんじゃないですか?
入れるならどうぞ、6ネイションズのほうへ( ̄ヘ ̄)
チャンピオンシップ勢の皆様、どうか選手を大事にしてくださいませ。


さて、本日の本題
前回のハイランダーズに続いて、ハリケーンズのスコッドです。

2015年度はレギュラーシーズンをぶっちぎりで快調に飛ばしたハリケーンズ
が、プレイオフ決勝ホームでまさかの敗戦。
優勝はなりませんでした。
2016シーズンは30名の選手が残り、9名の新しい選手を追加。
大きな痛手と言えば、ノヌーとコンラッド・スミスの攻守の要を失ったこと。
しかし、残り6人のオールブラックスたちも、2015シーズンが早く終わったので
通常より3週間早く、チームに合流する予定です。


Outside backs:

Cory Jane (Wellington)
Nehe Milner-Skudder (Manawatu)
Matt Proctor (Wellington)
Julian Savea (Wellington)
Jason Woodward (Wellington)


Midfielders:

Willis Halaholo (Southland)
Pita Ahki (North Harbour)
Vince Aso (Auckland)
Ngani Laumape (Manawatu)


First fives:

Otere Black (Manawatu)
Beauden Barrett (Taranaki)
TJ Va'a (Wellington)
James Marshall (Taranaki)


Halfbacks:

TJ Perenara (Wellington)
Te Toiroa Tahuriorangi (Taranaki)
Jamison Gibson-Park (Taranaki)


Loose forwards:

Callum Gibbins (Manawatu)
Ardie Savea (Wellington)
Iopu Iopu-Aso (Taranaki)
Vaea Fifita (Wellington)
Tony Lamborn (Hawke's Bay)
Hugh Renton (Hawke's Bay)
Victor Vito (Wellington)
Brad Shields (Wellington)


Locks:

Mark Abbott (Hawke's Bay)
James Broadhurst (Taranaki)
Geoffrey Cridge (Hawke's Bay)
Michael Fatialofa (Auckland)
Christian Lloyd (Wellington)
Blade Thomson (Taranaki)


Props:

Chris Eves (Manawatu)
Reggie Goodes (Wellington)
Ben May (Wellington)
Hisa Sasagi (Otago)
Jeffery Toomaga-Allen (Wellington)
Loni Uhila (Waikato)


Hookers:

Leni Apisai (Wellington)
Dane Coles (Wellington)
Motu Matu'u (Wellington)



ハイランダーズとの違いは、ほとんどがウエリントン及び、傘下のプロビンシャルの
選手だと言うことです。
人材豊富なエリアですね。


写真は全てZIMBIOより
Super+Rugby+Final+Hurricanes+v+Highlanders+018gMu_JyxXl.jpg


ノヌー&コンラッド・スミスが去った後のハリケーンズバックスの要として
チームを引っ張る立場となるであろう、ボーデン・バレット。
W杯決勝の舞台にも立ち、自信を持ってチームをリードしてほしい。
1FEかFBか?どちらのポジションを務めることになるのかな。
ブラックの成長如何かしら




Super+Rugby+Final+Hurricanes+v+Highlanders+uyuwtmqQQYEl.jpg

Super+Rugby+Final+Hurricanes+v+Highlanders+c0HxgMTyzlBl.jpg


ハリケーンズ自慢の両翼
彼らが爆発すれば、昨年に続きNZカンファレンスをリードすることに?!
ミルナスカッダーはCTBもできるみたいなので、空いたCTBでの起用もある・・・かも?
心配なミッドフィールドには、使える男、ジェームズ・マーシャルもいるしね(^^)v





Super+Rugby+Final+Hurricanes+v+Highlanders+9tluAo3V_Mgl.jpg


FWは2015シーズンと変わらず、機動力バツグンのメンバーで!!


ハリケーンズがその名の通り、またまたスパラグを席巻するのか?
もちろん、こちらも目が離せません!!



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
プロフィール

Mumちゃん

Author:Mumちゃん
ラグビー好きが高じて?
NZへ移住することに

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。