FC2ブログ

ニュージーランド在住です。オールブラックス、スパラグ、そしてジュニアラグビーのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールブラックスとスプリングボクスの関係

スプリングボクス主将のジャン・デ・ヴィリアスが負傷のため
W杯スコッドから外れ、帰国しました。
デヴィリアス主将と言えば、人格者として知られていますが、
思い出すのが、一昨年?だったかのオールブラックス戦で
ABsが登録と違う控え選手を入れてしまっていたことがあった時も
「全然問題ない」と、サラっと流してくれました。

大けがから復帰したばかりで、顎を骨折
ギリギリW杯に間に合ったと言うけれど、大会で見る姿は
やつれた様子で、ケガじゃなくて病気なんじゃないの?と思ったくらい。
考えてみれば、顎の骨折じゃあ食事も満足に取れなかったのでしょうね。

代表からは引退と言うことですが、「まだピッチを去るつもりはない」らしいので
どこかでその勇士を見られるかもしれません。
以前、日本に興味があるような発言もあったので、それは日本かもしれないですね。

日本に敗れ、主将は去りと、そんなスプリングボクスですが
メイヤーヘッドコーチは日本に負けた後、3日間眠れない日が続いたと言います。
そんな時、プライベートのメルアドに、オールブラックスのハンセンヘッドコーチから
メールが届いたそうです。
メイヤー氏にとって、それは驚きでしたが、とても勇気づけられたと。
ライバルでありながらも、負けることが許されない、トップチームのヘッドコーチと言う
立場を分かり合える存在なのでしょうね。

いよいよプール戦も後半戦へ
イングランド v ワラビーズのチケットが高騰しているようです。
ウインブルドンや、2014年FIFAW杯を決勝以外の価格では凌ぐ金額で
取引されているとのこと、チケットをお持ちの方は
見るべきか? 売るべきか? ヾ(  ̄▽)ゞ



さて、オールブラックスは、昨日はオフでした。
リッチー様は、キアラン・リード、サム・ホワイトロック、ワイサケ・ナホロの4名で
シューティングへ、おもちゃ(?)の鳥を撃つみたいね。


次のジョージア戦は、カーディフはミレニアムスタジアムでの対戦。
記者会見では、「いい思い出がないのでは?」なぁんていじわるな質問も

が、そこは


New+Zealand+Blacks+Media+Session+CY3835kOrZcl.jpg
写真は全てZIMBIOより


イケメンが爽やかに
「覚えてないなぁ でも、思い出させてくれてありがとう!!
ここには、素晴らしい思い出がいっぱいあることを、このスタジアムは大好きな場所さ」
サスガです。 ダン様 (*´∇`*)


次戦はどんなメンバーでのぞむのでしょうか。
クロケットとナホロが入るみたいですけれど。。。


New+Zealand+Blacks+Training+Session+-Xv2Nk6Gi4Zl.jpg

New+Zealand+Blacks+Training+Session+D3O1QaHQqZWl.jpg

New+Zealand+Blacks+Training+Session+0c7x33OOQftl.jpg

New+Zealand+Blacks+Training+Session+YyvDHJJrVXtl.jpg


そろそろ全開のバックスリーが見たいものですな ヽ(´▽`)/へへっ




New+Zealand+Blacks+Training+Session+tczn8jiD2TSl.jpg

New+Zealand+Blacks+Training+Session+-ijiJdcpTmjl.jpg




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/07/12(水) 20:32 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mumちゃん

Author:Mumちゃん
ラグビー好きが高じて?
NZへ移住することに

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。