FC2ブログ

ニュージーランド在住です。オールブラックス、スパラグ、そしてジュニアラグビーのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールブラックス対南ア戦メンバー@首脳陣の方向性が見えた?!

アーロン・スミスのスキャンダルで持ち切りのニュージーランドです。

一般ニュースのトップニュースがコレって・・・ヘイワだなぁ ( ̄∇ ̄;)

と、言うことで、一人、ニュージーランドへの帰路についている
アーロン・スミスはメンバー外でございます。┐(´-`)┌


写真は全てZIMBIOより
New_Zealand_Blacks_Training_Session_mVGvgBT43hwl.jpg


あ、笑顔が哀しい写真、選んじゃった? (;^_^A


日本でイチロー選手わからない人より、NZでアーロン・スミスわからない人
少ないと思うヨ、空港なんて顔がさすところで・・・
大人としてのモラルをわきまえないとね(^^;


と、言うことで、大事な試合でカレ抜きとなってしまったオールブラックス
スプリングボクス戦のメンバーです。


15. Ben Smith
14. Israel Dagg
13. Anton Lienert-Brown
12. Ryan Crotty
11. Waisake Naholo
10. Beauden Barrett
9. TJ Perenara
8. Kieran Read (c)
7. Matt Todd
6. Jerome Kaino
5. Sam Whitelock
4. Brodie Retallick
3. Owen Franks
2. Dane Coles
1. Joe Moody

Reserves:
16. Codie Taylor
17. Wyatt Crockett
18. Charlie Faumuina
19. Liam Squire
20. Ardie Savea
21. Tawera Kerr-Barlow
22. Lima Sopoaga
23. George Moala



まずは! マット・トッド!!
初のスターティングです。


New_Zealand_v_South_Africa_qFMAgDB0qy8l.jpg


首脳陣がオールブラックスのオープンサイドフランカーに求めるモノ
見える気がしますねぇ
アーディはリザーブに。


そして、ミッドフィールドは、プーマス戦と同じコンビ
クロッティとアントン君です。


New_Zealand_v_South_Africa_kwU_piNLaiml.jpg


ハンセンコーチも「あのパフォーマンスを見せられちゃったらねぇ」
「もう一度使ってみるしかない。判断はその後で」ってことですね。
今シーズン一番のみっけモノ。
カレが20キャップくらいの経験を積んだ頃、どんな選手に成長しているか。
と、NZの記者達も絶賛のアントン君。
きっと、カレなら南ア戦でも気負わずに淡々とこなしてくれるハズ。

控えには、ケガ上がりのジョージ・モアラを、フェキトアはメンバー外に。


ウイングは、ケガ上がりのナホロを11番に。
ここは、11にジュリアン、14がナホロで、調子がそんなに良くないダグが
外れるのかなぁと思ったんですが、ジュリアンが外れましたねぇ・・・
確かにバックスの控えがソポアガとモアラだからってのもあるだろうけど。


結局、キャプテン=キアラン・リード、バイスキャプテン=ベン・スミスは
フル稼働です。
後フル稼働は、バレットとレタリックくらいかな。
ワールドカップ翌年、多くの選手に経験を積ませています。
結果的に、アーロン・スミス偏重だから、ペレナラに経験を積ませる
いい機会になったかもしれないですね。


なにはともあれ、連勝記録更新へ

Go All Blacks!!




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

Mumちゃん

Author:Mumちゃん
ラグビー好きが高じて?
NZへ移住することに

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。