FC2ブログ

ニュージーランド在住です。オールブラックス、スパラグ、そしてジュニアラグビーのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパラグ2016準決勝、チーフスvハリケーンズメンバー

いよいよスーパーラグビー2016シーズンも残り3試合となりました。

準決勝第一試合

チーフス v ハリケーンズ のメンバーが発表されました。

心配されたケガ人も、ほぼ出場できそうです。


チーフス

15. Damian McKenzie
14. Sam McNicol
13. Seta Tamanivalu
12. Anton Lienert-Brown
11. James Lowe
10. Aaron Cruden (c)
9. Tawera Kerr-Barlow
8. Tom Sanders
7. Sam Cane (c)
6. Taleni Seu
5. Brodie Retallick
4. Dominic Bird
3. Atu Moli
2. Nathan Harris
1. Kane Hames.

16. Hika Elliot
17. Siegfried Fisi'ihoi
18. Mitchell Graham
19. Lachlan Boshier
20. Michael Leitch
21. Brad Weber
22. Toni Pulu
23. Shaun Stevenson



ハリケーンズ

15. James Marshall
14. Cory Jane
13. Matt Proctor
12. Willis Halaholo
11. Jason Woodward
10. Beauden Barrett
9. TJ Perenara
8. Victor Vito
7. Ardie Savea
6. Brad Shields
5. Michael Fatialofa
4. Vaea Fifita
3. Ben May
2. Dane Coles (c)/Ricky Riccitelli
1. Loni Uhila

16. Ricky Riccitelli/Leni Apisai
17. Chris Eves
18. Mike Kainga
19. Mark Abbott
20. Callum Gibbins
21. Jamison Gibson-Park
22. Vince Aso
23. Julian Savea


写真は全てZIMBIOより
Super+Rugby+Rd+9+Hurricanes+v+Chiefs+Mhr7hzSJxnsl.jpg


注目のマッチアップの人たちが↑↑揃ってますねぇ (*≧∪≦)


ストーマーズ戦で脳震盪の疑いにより、途中退場した
チーフスキャプテン=サム・ケーン 大丈夫でした(^^)v
オールブラックスのポジションを争う、アーディ・サヴィアとのマッチアップ。

個人ランキング、タックル数1位と2位の対戦です。

アーディはより攻撃的ではありますが、ハイランダーズ戦で
一皮むけた感のあるサム・ケーン、キャプテンとしての自覚か
鬼気迫るプレーっぷりを見せています。


そして、この試合を左右するであろう、ハーフ団
まずは、スタンドオフの クルーデン v バレット
この二人のスタッツが、かなり興味深いのですが。
出場時間はほぼ同じです。
左=クルーデン  右=バレット
キャリー  106 v 115
メーター  526 v 685
クリーンブレイク  22 v 15 
ディフェンダズビートゥン  17 v 24
オフロード  19 v 8
トライアシスト  15 v 8
パス  294 v 415
キック  79 v 173

面白いですよねぇ 
ほぼ、同じような数字が並んできて、パス&キック
そのどちらも、バレットの数字が圧倒的に多いのです。
なんで? そうなる?
つまり、チーフスはスタンドがボールを持たないことが多い?
そこで、ハイランダーズのソポアガと比べてみると、クルーデンに比べて
パスが少ない分、キックが多いってことで、総数はそんなに違わない。
ハリケーンズは必ずバレットが攻撃に絡んでいるってことか。


ハーフ対決は、カーバーロウの出場時間が短いので、わかりにくいけど。
ウエバーとカーバーロウを足した感じで見てみると、
ペレナラって攻撃的に見えるけど、そうは違はないのよねぇ
そして、ペレナラのタックル成功率が低いです。


今回のレギュラーシーズンでは、一度しか対戦しなかった両チーム
その一度が、スクラムがノーコンテストとなり物議を醸しました。
その頃と比べて、現在のチーフススクラムも安定してきました。
ハリケーンズのほうは、キャプテン=ダン・コールズが出られるかどうか
ここが大きなカギとなりそうです。
当日まで様子を見て、出場するかどうか決めるとのこと。


Super+Rugby+Rd+9+Hurricanes+v+Chiefs+yvmEeLoCNnSl.jpg


カレがいるといないとでは、大きな違い。

シャークス戦後の監督インタビューでも、クリス・ボイドは快勝の喜びより
コールズのケガを危惧して、浮かない様子でしたもんね。


ジェームズ・ロウ v コーリー・ジェーンも注目。
そしてハリケーンズの左ウイングには、ジュリアン・サヴィアを
リザーブに押しのけて、シャークス戦に続いてジェイソン・ウッドワード
シャークス戦では狙い通り、大活躍でした。

ハリケーンズのウイークポイントは、大黒柱が抜けた後のミッドフィールド。
ディフェンスが課題です。チーフスのレーナートブラウンは、なんと
タックル成功率90%超え(^^)v


シャークス戦では、嵐のようだったウエリントン。
今週末の天気はどうでしょう?
現在、チケットの売れ行きも好調の様子、25000枚が売れています。


さて、


Super+Rugby+Rd+9+Hurricanes+v+Chiefs+Yq-sAOl9HyHl.jpg


両ヘッドコーチの采配やいかに?



チーフスは勝っても、もうホームゲームの可能性はありませんが

アウェイでも


Super+Rugby+Rd+9+Hurricanes+v+Chiefs+i3h2biBjpbyl.jpg


Go! Chiefs!!



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

Mumちゃん

Author:Mumちゃん
ラグビー好きが高じて?
NZへ移住することに

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。