FC2ブログ

ニュージーランド在住です。オールブラックス、スパラグ、そしてジュニアラグビーのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back to Super Rugby 大一番チーフスvクルセイダーズメンバー

先週、土曜日にはテストマッチを戦ったばかりですが、
金曜日には、スーパーラグビーが再開です。

スーパーラグビー再開、第一戦は、チーフスvクルセイダーズ
ニュージーランドカンファレンスのトップ争いの大一番。

場所はフィジー。

なんでぇ~~~(≧σ≦)

一応、チーフスのホームゲームってことになってますが
中立っしょ?!!

土曜日にテストマッチに出場したばかりの、オールブラックスのスコッドも
この大一番を欠場するわけにはいかず、水曜には既にフィジーに飛んでいます。

ここでホームゲームになっているチームはラッキーですよねぇ
ハイランダーズなんて、南ア行きやもん(>▽<;


さて、両チーム、一位通過に向けて、負けられない一戦のメンバーです。

Chiefs:
15. Damian McKenzie,
14. Toni Pulu,
13. Seta Tamanivalu,
12. Anton Lienert-Brown,
11. James Lowe,
10. Stephen Donald,
9. Brad Weber;
8. Tom Sanders,
7. Sam Cane,
6. Taleni Seu,
5. Brodie Retallick,
4. Dominic Bird,
3. Hiroshi Yamashita,
2. Hika Elliot,
1. Kane Hames.

16.Nathan Harris,
17.Siegfried Fisi'ihoi,
18.Atu Moli,
19.Mitchell Brown,
20.Lachlan Boshier,
21.Tawera Kerr-Barlow,
22.Aaron Cruden,
23 Sam McNicol.


この大一番で、10番をつけるのは、ビーバーことステファン・ドナルド


写真は全てZIMBIOより
Stephen+Donald+Chiefs+v+Wales+1CwNhimIXONl.jpg


テストマッチ第二戦で、クルーデンが負傷
担架で運ばれ、第三戦を欠場しましたが、この試合、リザーブには間に合いました。

先発は、ウエールズ戦での頼りになるプレーぶりを認められ
ビーバーです。
ファーストファイブ(=SO)をやるべきだと言われている、ダミアンと言う
選択肢もありましたが、オールブラックスに選ばれ、チームを離れていたので
ポジションチェンジはせず、ダミアンはフルバックでの出場に。



Damian+McKenzie+Super+Rugby+Rd+5+Chiefs+v+s4xJGKEvSQll.jpg


試合に出場する機会こそなかったものの、初のオールブラックスを経験。
一回り成長した姿を見せてくれるでしょうか。

そんなダミアンとのマッチアップは、オールブラックスでルームメイトでもあった
絶好調の


Israel+Dagg+Super+Rugby+Rd+14+Blues+v+Crusaders+0lYQaQ_yM8Fl.jpg


イズラエル・ダグです。

両フルバックが、どんなプレーを見せてくれるか、楽しみ♪♪



こちら、クルセイダーズのメンバー

15. Israel Dagg,
14. Jone Macilai,
13. Kieron Fonotia,
12. David Havili,
11. Nemani Nadolo,
10. Richie Mo'unga,
9. Andy Ellis,
8. Kieran Read (captain),
7. Matt Todd,
6. Jordan Taufua,
5. Sam Whitelock,
4. Scott Barrett,
3. Owen Franks,
2. Codie Taylor,
1. Wyatt Crockett.

16. Ben Funnell,
17. Joe Moody,
18. Mike Alaalatoa,
19. Jimmy Tupou,
20. Jed Brown,
21. Mitchell Drummond,
22. Mitchell Hunt,
23. Sean Wainui.


一番心配なのは、スクラムだねぇ
チーフスのウイークポイント(><)
クルセイダーズのフロントローは、全員オールブラックス・・・
スクラムが少ない試合になることを願います。

12番は両チームとも、ナタイ、クロッティと言うファーストチョイスが欠場。
10番は、ベテラン対新鋭となりました。
ナドロをトニ・プルが押さえられるのか。
でも、チーフスも11番はキックも武器のジェームズ・ロウ
セカンドローから後ろは、互角と言えるのでは?

スクラムを耐え、ラインアウトもキアラン・リードのスチールに警戒し
思い切ったプレーで、ニュージーランドカンファレンストップ争いに相応しい
ゲームが展開されることを期待、楽しみにしています。

キックオフは、
もう明日だわ。。。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
プロフィール

Mumちゃん

Author:Mumちゃん
ラグビー好きが高じて?
NZへ移住することに

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。