FC2ブログ

ニュージーランド在住です。オールブラックス、スパラグ、そしてジュニアラグビーのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドを騒がせるダミアン・マッケンジーの決断

今やチーフスの看板選手に成長した、ダミアン・マッケンジー21才。

このたび、チーフスとの契約を2年更新いたしましたぁ \(^o^)/

チーフスサポーターには朗報です。


が、この契約更改には賛否両論、今後、ニュージーランドラグビー界を
しょって立つかもしれない選手の決断に、様々な意見が乱れ飛んでおります。


写真は全てZIMBIOより
Damian+McKenzie+Super+Rugby+Rd+5+Chiefs+v+s4xJGKEvSQll.jpg


ダミアンはこれまで、一貫してファーストファイブ(10番)として活躍してきた選手。
本人も、一番やりたいポジションは、やはりファーストファイブ。
でも、チーフスにはオールブラックスのアーロン・クルーデンがいます。
チーフスにいたのでは、ファーストファイブとしての出番はずっとないかもしれません。

そこに、低迷するブルーズから、ファーストファイブでの起用のオファーが。


Damian+McKenzie+Super+Rugby+Trial+Match+Blues+YsC8_db7fOLl.jpg


ブルーズには来季から、やはりチーフスから、スクラムハーフの
オーグスティン・プルが移籍します。

プルと共に、ブルーズでファーストファイブとしての経験を積むべきだ。
と言う意見も。

しかし、ダミアンの決断は、例えファーストファイブとしての出番がなかろうとも
チーフスの環境、優れたコーチング、こちらを選ぶ、と。


Damian+McKenzie+Super+Rugby+Rd+2+Chiefs+v+EehLI5zlWoSl.jpg


今や、チーフスの顔と言っても過言ではない選手。
チーフスもおいそれとは、ブルーズに譲れなかったでしょうし。

チーフスを選んだダミアンの決断を支持する声としては、
フルバックをやっていたとしても、オールブラックスセレクターは
ちゃんとファーストファイブとしての素質も見抜ける。
ボーデン・バレットがそうであったように、フルバック&ファーストファイブの
ユーティリティープレーヤーとしてのデビューは現実的である。

確かに、ファーストファイブには、クルーデン、バレット、ソポアガがいて
フルバックには、ベン・スミス、復調のイズラエル・ダグもいて
いきなりファーストチョイスって言うことはないでしょうからねぇ。

チーフスには、クルーデンの他にも、スティーブ・ドナルドもいて
学べることはいっぱいある。
フルバックから、彼らを観察することもできる。


どちらの決断が正しかったかなんて、両方をやってみることはできないんだから
立証のしようがありませんし。

ラグビーには、スポーツにはケガもつきもの。
いつ、だれが、どんなケガをおい、チャンスを失うのか。
または、チャンスを得るのか。
そんなことも誰にもわからない。


Damian+McKenzie+Super+Rugby+Rd+5+Chiefs+v+BactPeebJ9Fl.jpg


先月21才になったばかり。
日本なら大学3年生。
大学ラグビーのぬるま湯に浸っているころ。
自分のラグビー人生を左右する大きな決断を迫られました。

日本にもぜひ、サンウルブズのデベロップメントチームを持ってもらい
大学へ行かずに、直接プロとして活動する選手を自ら育てる環境を
整えてもらいたい。そして、その環境に自ら身を投じる気骨ある選手の
登場を願っています。短いラグビー選手生命の4年間は大きなロスでしかありません。




Damian+McKenzie+Super+Rugby+Rd+5+Chiefs+v+t3bT6z0GU-Vl.jpg


ダミアンの決断が、彼自身にとって、悔いのないものとなることを祈っています。



しみじみ、チーフスっていいチームなんだなぁ
ブルーズへ行く決断をしたプルも、
彼が契約した時、チーフスは南ア~アルゼンチン遠征中
自分の口で、コーチ陣に伝えたいから
と言って、チーフスが戻って来るまで契約の公表を待ってもらっていました。
そして、デイブ・レニーも、もう一度オールブラックスになるため
出場機会を求めるプルの決断を心から応援すると。
オールブラックスクラスのハーフを3人抱えることになったチーフス。
そもそもその3人を育て上げたのが、チーフスなのですから。

クルセイダーズには見向きもされなかったダミアンをここまでに育てたのもチーフス。
昨季からは国内リーグの所属もワイカトに変更しています。

ダミアン・マッケンジーの未来が、輝かしいものとなりますように。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

Mumちゃん

Author:Mumちゃん
ラグビー好きが高じて?
NZへ移住することに

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。